teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


旅したくても

 投稿者:ひろメール  投稿日:2005年 5月22日(日)08時43分19秒
  一人じゃつまんない。旅行会社を利用した団体でも宿泊は2名1室。  
 

寂しいですよ

 投稿者:ひろメール  投稿日:2005年 5月21日(土)10時28分24秒
  妻子がいないって寂しいですよ。妻子がいることで苦しい人もいると思いますが、人間として生まれたからには、妻子がいるのが普通だと思います。子供がいないとは、自分の血がここでおしまいなのです。この年になって何もないということです。まったく生きる目標がありません。
子供に血を残すのが、動物の本能だと思います。
 

ひろ さんへ

 投稿者:KANAI  投稿日:2005年 5月21日(土)01時27分47秒
  生きる目的がない??????

人間って、誰もがこの世の中に生まれ子供から大人になって年をとって最後は死んで
行くということがパターン化されていますが、その人生の中で誰もが「生きる目標」を
日々探しながら何かに期待をもって生きているのではないでしょうか?

私自身、仕事の使命や責任を目標や目的として日々頑張っておりますが、生きる目標は?
と、聞かれると返答に大変困ります。

この掲示板を見ている方々の中には 妻や夫や子供がいるために日々苦しい思いで悩まれ
逆に、ひろ さんのことを羨ましく思っている方もおられるのではないでしょうか???

ただ一つ言えることは、私は 最終的には同じ死ぬなら、幸な人生だったと言って死にた
いですね。
 

生きる目的がない

 投稿者:ひろメール  投稿日:2005年 5月20日(金)07時39分46秒
  妻も子もいるわけでもなし、生きる目的が見当たりません。  

ありがとう「ございます

 投稿者:ひろメール  投稿日:2005年 5月16日(月)07時53分38秒
  お仕事で、お忙しいのに、ありがとうございます。  

ひろ さんへ

 投稿者:KANAI  投稿日:2005年 5月15日(日)10時49分29秒
  本当ですよね!お金は本当に欲しいですよね!
愛さえあれば・・・などと言われる方もいっらっしゃいますが、悲しいかな?!私の考え
は、99.9%は 何でもお金で解決できる世の中と言うのが現実だと思います。
だからこそ、今生きているこの瞬間を楽しく生きて行く為にも日々一生懸命に仕事してい
ます。それでもお金は残りませんけど!不況・倒産・リストラ・解雇など、何時も何時も
「明日は我が身」と思いながらも、もう同じ失敗を二度と繰り返したくないから、必死で
頑張っています。また、そんな今の自分が大好きです。
 

お金が欲しい

 投稿者:ひろメール  投稿日:2005年 5月14日(土)15時52分32秒
  お金が欲しいですね。使い切れないほど欲しいですね。福沢諭吉の紙切れが1万円、この紙切れ1枚じゃ、大便のあと不便です。まだ、ティッシュの方がいいです。でも、欲しい。

人生が修行の始まり? 修行なんかして何があるのですか。修行して天国に行ってまた人間に生まれ代わって、また人間界で苦しい修行をするのですか。そして何度も何度も生死を繰り返して、最後は仏になるのですか。
仏なんか、どうでもいいです。なりたい人が修行してなればいいのですよ。今生きているこの瞬間を楽しく生きたいのです。

勝手なことを書いて、すみませんね。
 

ひろ さんへ

 投稿者:KANAI  投稿日:2005年 5月14日(土)13時09分34秒
  一生懸命 生きているだけで 四季のように春が来るのであれば世の中の人はみんな幸福に
なって良いのでしょうが、そんなに世の中は甘くないですよねー!
私も、ひろ さんのように「何時も何時」も「生きるって何?死ぬって何?」って考えて
いた時がありました。結局、確信を得た回答は今だに出ておりません?
しかし、私なりの見解としては、「生きる」ということは?母親のお腹から出てきた瞬間
から人生修行の始まり(地獄)の門をくぐってこの世の中に出てきたのではないかと思い
ます。
即ち、一人一人が何かこの世の中とって重大な役割(意味)をもって生まれると同時に、
死ぬことに対しての準備(幸せな人生だったと思える事)の始まりでもあると思います。
「苦しいこと」や「楽しいこと」人生の幸せと不幸せは全ての人間に対し、公平に与えら
れているのではないでしょうか?
金持ちであろうと、貧乏であろうと、人生「幸せと不幸せは」半分半分与えられているの
ではないかと思います。
だからこそ、人や社会の為に何か一つでも多く約に立てることを探し出し頑張って行けば
いつか良いことがある、また「幸せな人生だった」と思える日が来ると思っています。
生きるってことに対しては、以上のようなことを考えたことがあっても、死ぬってことに
対しては、死後の世界など考えたことはありませんでした。今現在も考えたことがありま
せん。なぜなら、死んだ後のことなどまった想像もできませんし、また考えることは一つ
しかないのではないでしょうか?それは、自分が死んだときに悲しんでくれる人がいるの
か?いないのか?自殺願望者の殆どの方は、自分がこの世の中に必要とされているのか?
という不安から自殺してしまうのではないでしょうか?
しかし、この世の中に必要とされていない人間など一人もいないと言う事に、現在では
確信を持っております。また、自分なりに答えも見つけ出すことができました。
長々と、宗教染みた文章になりました。
地獄というのは想像ができませんが「生きるということは」一人一人の考え方や状況など
も異なり、一言では語れないものだと思います。
 

「生きていることは地獄」

 投稿者:ひろメール  投稿日:2005年 5月14日(土)09時19分56秒
  巷では、「今苦しくても、生きていれば、いいことがある。四季のようにいつかは春がきます」とよく言っています。生きる希望も夢もない人にとっては「生きていること自体が地獄」のような気がします。それなら死ねばいいはずなのですが、死ぬのは怖い、と思ってしまいます。生きるって何?  死ぬって何?  

ひろ さんへ

 投稿者:KANAI  投稿日:2005年 5月13日(金)21時39分21秒
  富士の樹海ってすごく神秘的な所なんでしょうね?私も一度行って見たいと思います。
なんとなく想像できますが、そこは「この世とあの世」の境目のような場所で、幸せを
願う方には、希望をもたらせ、自殺を願う方には心の安らぎをもたらす、一言でいえば
奇妙で不思議な空間なんでしょうね?
しかし、私の願いとしては そういうところには自殺願望者の方には行ってほしくない
場所ですね。
死ぬことに対し、安らぎをもたらせると本当に自殺してしまいますから!
 

ありがとうございます

 投稿者:ひろメール  投稿日:2005年 5月13日(金)08時27分7秒
  金井さんのおっしゃる通りです。
昨日、富士の樹海に行ってきました。すごい場所ですね。「遊歩道を50m程度外れたら、東西南北が全く分からなくなる」という話は本当ですね。四方の風景がまったく同じなので分からなくなるのでしょうね。なぜか知りませんが、遊歩道から樹海の中にロープがひいてあったので沿って奥に入ってみましたが、怖いですね。50m程度歩いて、周囲がまったく同じになってしまいました。ロープがなければ帰れないですね。逆にいえば、自殺にはもってこいの場所ですね。途中警察に職務質問を受けました。最近、自殺者が増えたそうです。
 

ひろ さんへ

 投稿者:KANAI  投稿日:2005年 5月13日(金)01時09分40秒
  はじめまして。金井と申します。
一言で何と申し上げて良いのかお返事に困っております。
世間の方はきっと、そんなこと考えず精一杯生きていれば何時か良いことがある!などと
言われることと思います。しかし、今の ひろさんには在り来たりの慰めなど聞きたくも
ないでしょうし、他人事で簡単にアドバイスされても嬉しくないと思います。

私には、尊敬する父親(怒ってくれる人)が3人おりました。

一人は、実の父親です。何時も迷惑をかけっぱなしで何も恩返しをしてあげることができ
ず、私の会社倒産の直後に亡くなりました。

一人は、妻の父親です。私の我がままを全て理解してくれ何時も良きアドバイスをしてく
れ、友達みたいに仲が良かったのですが、実父の亡くなった後、2年後に肝臓ガンで亡く
なりました。

一人は、私に人生や仕事を惜しみなく指導してくれた恩師です。妻の父親が亡くなった
翌年に心筋梗塞で亡くなりました。

私は、会社倒産のショックや悲しみ また、先の不安で押しつぶされそうでした。
それからも色々なことがありましたが、今現在は本当に生きていて良かったと思える事が
徐々に多くなってきました。
他人の悲しみや寂しさなど誰もわかってくれない世の中だと思っていましたが、意外と
身近に心の通じ合う人なども現れ、ずいぶん心の支えになって頂けました。

ひろ さんも、これから先 良き出会いに恵まれることを心よりお祈り申し上げます。
 

疲れた

 投稿者:ひろメール  投稿日:2005年 5月11日(水)13時27分13秒
  子供はいません。妻とは7年前に死別。一人で住んでいます。仕事はありません。両親の片方母親は82歳で今年老衰で死亡、父親もそろそろ。先のことを考えるとこのまま生きてなにがあるのかな、と思います。最近、生きる気もなくなってきました。50歳です。  

ぶりんさんへ

 投稿者:KANAI  投稿日:2005年 4月14日(木)09時35分46秒
  はじめまして。金井と申します。
やはり私自身「自動車の板金塗装」が好きで、まだまだ気持ちは職人なんでしょうね。
ぶりんさんの投稿を拝見させて頂いた瞬間、ニコニコしている自分がいました。
どんな職業(仕事)でも同じことが言えると思うのですが、中途半端だとキツイのでは
ないでしょうか?
「職人職人」って自分が思われるなら、中途半端でなく「とことん」職人根性をつらぬき
通せば良いと思いますよ。職人としての知恵を使って!

ぶりんさん!自動車の板金塗装でディーラーから仕事をもらっているようでは「職人」と
は言えませんよ。
ディーラーから仕事をもらっているから運営や生活が苦しくなることは自分自身が一番わ
かっているのではないですか?
儲けたいなら儲けたいなりの職人としての儲け方があると思いますよ。

【自分自身が職人としての自信があるなら】!

私も24歳の時、夫婦2人で板金塗装を始めましたがビニールブースも設置できず工具類
も「ナフコ」で買い揃えるなど、今思えば可笑しいのですが何もない状態から職人根性で
どんどん儲けましたよ。お金のことを考えなくても仕事がどんどん依頼されて来ました。

儲かったのは、昔だったからとか、バブル期だったからとかではありません。

ここから先をアドバイスしたいのですが、掲示板に掲載する訳にはいきませんので、直接
メール頂ければ「職人の考え方で儲ける方法」をアドバイスさせて頂きますよ。

メール頂ける時は、もう少し現状について詳しく教えてください。
・ディーラーからの仕事が○割り。
・現在の売上○円に対し、利益率が○%。
・経費(月間の管理費用)
 

自動車板金塗装

 投稿者:ぷりん  投稿日:2005年 4月12日(火)02時31分47秒
  開業5年目になる者です。
やはり技術よりも低価格の時代なのですかね・・・。
職人一筋で10年やってはきたものの、意見が合うフロントが転勤になれば、そのディーラーからの仕事は無くなり、安くて早いが仕上がりが悪い他店に仕事を・・・

技術には自信がありますが、人付き合いと言うか接待は苦手です。
現在、ビニールブースですが工場に普通車3台入り、駐車場12台、代車3台、従業員は私を含め見習い1人の2人です。
見積りCPは毎月高額なリースな為、導入しておりません。
手短に言うと、自分の考え(低価格<技術)が今の時代に合わず、やってる事と利益が噛み合わず、少ない借金ですが何回も店を閉める事を考えてました。
しかし、自分のこの業界への思い、家族や従業員、その他の応援があり正直悩んでます。この業界で儲けたいと思ってないと言えば嘘になりますが、贅沢は望んでません。
妻や子供、従業員が幸せに生活出来れば良いと思ってます。
自動車板金業界の経験者の金井様のアドバイスが何かあればお願いします。
 

ユッキーさんへ

 投稿者:KANAI  投稿日:2005年 4月 3日(日)03時20分7秒
  はじめまして金井と申します。
ユッキーさんのタイトル通り「たかが借金されど借金」と言う考え方で前進していけば
良いのですが、世間は「勝者には優しく!敗者には悲惨!」ですよね。

「自殺願望」?
私もユッキーさんと同じで死ぬ勇気がなく、また妻や子供にもずいぶん迷惑をかけて来ま
した。今も引き続き迷惑をかけているのかも知れません?

商売をしている時には、たかが数万円くらいと思っていた金銭感覚も、全て失ってしまう
と、日々の生活費を稼ぐことすら出来なくなってしまうんですよね。
それどころか日々おびえる毎日で「死にたい。死にたい。」って思ってしまい、現実から
逃げ出すことばかり考えてしまうんですよね。

また、そんな悩みを人に相談しても弱みに付け込んでビジネスを勧められたり、逆に借金
が増えたりと、何を信じて生きていけば良いのかさえわからなくなって来ますよね。

私は、本来パソコンや携帯電話でのメールが大嫌いでした。
しかし、突然のパニック障害に襲われ、人と話をすることや車の運転すら出来ない状態に
なった時、本当に死ぬことを選択しましたが、自分が何の為に生まれて来たのかと今一度
冷静になって考えてみた時に、インターネットと言う世界で自分のやりがいを見つけ出す
ことが出来るのでは?と言う思いが込み上げてきました。

私は以前より多少ワープロで文章を作るぐらいは出来ていたのですが、インターネットに
対してはまったく知識もなく、再々書店で立ち読みしながらITの世界を少しづつ学びまし
た。本格的にITの勉強を始めたのは平成15年11月からですが、一言ではいえませんが
本当に大変でした。ただただ自分の可能性を信じて「日新日進」で努力しました。

ユッキーさんのご主人さんは、職人事業一筋で来られたと言われておりますが、私も元々
は、自動車板金塗装の職人でした。しかし、職人だからこそ人の出来ない生き方を見つけ
出すことが出来るのではないでしょうか?
なぜなら、職人業と言うのは、技術があればあるほど全てに対しアイディアを出すことが
出来ると思います。

ユッキーさんがご主人の知識や知恵を上手に出してみて上げてはいかがでしょうか?
きっと、返済方法や生きて行く可能性が探し出せることと思います。

また、私でよかったら何時でもご相談して下さい。共に飛躍できることを願っております。
 

たかが借金されど借金金井さんへ

 投稿者:ユッキー  投稿日:2005年 4月 1日(金)19時13分13秒
  思わず一気に読んでしまいました。初めの検索は「自殺願望」でした。途中・・借金が・・億?主人に見せなくっちゃ、と思いながら読んでいました。あと3000万円弱になっても「死んで返す、働いても働いても気持ちが落ち込んでいくばかりなんで会社なんか設立したのだろう」というばかり。読み終わってHPを見せて頂いて、こんなにご立派な方だったのだとただただ驚きました。あと1000万あったらなあがあと3万あったらなあという日々になった今、死にたがる主人の気持ちも分ってきました、主人は2件をはしごで寝る時間は2時間なのに、借金返済どころか日々生活で一杯です。光熱費はたまってきて、催告まできてからようやく払う、いやこれはかろうじて生かされているような錯覚に陥っています。我が家は職人事業一筋にきましたので、いまさら主人にPCでと言った所でこの時代に生きていけない主人である事は確かである。金井さんは、本当にあのストーリーのあとにこのお仕事を立ち上げられたのですか?すごすぎます。主人はPCのキーもたたけない人です。もうこれからの時代に要らない職人かもしれません。言えません。倉庫で働く以外ないのです。違いは何なのでしょう。会社は休業しても、もう復活することはないとみんな分っているのです。せめて1日2万円ほどになれば俺は安心して寝なくても働くといいますが、年のせいで自給750から850円の関西です。フォークリフトですら夜間のみ1000円ほどで、こんなに働く事が苦にならない人に仕事がないのでしょう。まだ金井さんのストーリーの途中です。きっとみんな贅沢に暮らしてきた天罰が下っている途中なのでしょうか。
一ついえることは妻である私は「主人なしで生きていけない」。ジャンジャンなる借金返済の電話。インターホン逃げ出したい「助けて」と一度主人に言ったことがあります。そのとき「助けてやる」って行った事が死を選ぶ事だったのを知った時、2度と「助けて」とはいえなくなりました。私は「主人なしでは生きていけないから」でも一緒に死んであげる勇気がない。この矛盾に私は日々苦しんでいます。羨ましいお話一気に読ませていただきました。ありがとうございました。
 

感謝です

 投稿者:うごちい  投稿日:2004年12月28日(火)10時11分8秒
  ここへ来てとても気持ちが楽になりました。
もっと前向きに取り組もうという気持ちになってきました。

本当に感謝です。ありがとうございます。

また、何か状況が変わったら、ご報告、ご相談させて頂きたいと思います。
 

うごちい さんへ

 投稿者:KANAIメール  投稿日:2004年12月27日(月)23時15分56秒
  今が一番大変な時期だと思いますが頑張ってくださいね。

『過去と他人は自分が変わらなければ、何も変わらない!』と言うことですよね。

でも、本当に家族を守って行こうと、考えて!考えて!考えて!もっともっと
考えた時に、幸せになる方法が見出せるのではないでしょうか?

人間(人生)の『幸福』と『不幸福』は、生まれて死ぬまでの人生道で、半分半分
与えられているのではないかと、私なりに思っています。

ですから、私自身これまで何度となく挫けそうになった時でも、先の幸せを考え
頑張って来れました。

うごちいさんも『幸せ大作戦』で奥さんと可愛い子供さんの為に頑張ってください。

また、親のことも勿論大切に・・・!
 

ありがとうございます

 投稿者:うごちい  投稿日:2004年12月27日(月)12時11分12秒
  良きアドバイス、ありがとうございます。

やはり、私自身の意識改革といいますか、変革がなければ、相手も周りも良い方向へとはむいていかないですよね。
どうして理解してくれないんだろう、理解できないのはおかしいだろう!と思ってばかりいました。自分が逆の立場なら、当然理解できるはずだ・・・みたいな。
でも、それでは到底理解してもらうことはできないんだろうな、ということも、わかっていました。

問題は、どうやって自分の気持ちを変えられるか、なのだと思っています。

妻は、今の自分の家族(特に子供)を守るため、必死になって抵抗しているんだと思います。これ以上、被害?を被らないように。(まだ父親の方は、見通しがたたず、このままでは、更なる借金を重ねかねない(また保証人になってくれと言われかねない)ので。)予防線をはっているんだと思います。

ですので、私自身が断固たる気持ちをもって、正面から前向きに向かって行く姿勢をとって、自分が家族を守って幸せにしていくんだという気持ちを持てればいいのかな、、、と思います。それを具体的にどんな方法でやるのかはわかりませんが。。。

そうすれば、少しは気持ちが伝わるのかもしれませんね。。。

※父親の借金が原因といいますか、要因、きっかけですかね。。。私は父を恨んだりはしていません。今まで一生懸命やってきて、少し何かが違ってこうなってしまっただけだと思っていますから・・・しかし、この考え方がどうにも自体を悪化させてしまっているようです。
他人からすれば、最悪な親父なのに、まだかばうのかと・・・。

それともうひとつ。このような状態になっているので、父親には、電話などで、散々いろいろと苦言を含め、方法を考えて話しをしています。。。しかし、本人がどう思っているのか今一わからず(自分の親なのにお恥ずかしい)、状況は一向にかわりません。親本人がなかなか動かない?みたいなので。。。
数千万円の借金は微動だにせず、尚更のこと、嫁や周りに不安を煽っています。
遠くに住んでいるので、実態を把握することはできませんが、頑張っているんだという感じが全く伝わってこないのです。
すぐそばにいて、相談相手になれれば良いのですが、そうもいきません。

親本人や、私が直向きに頑張る姿をみせなければ、当然周りは理解・支援をしてくれないでしょう・・・。

困ったものです。。。
 

うごちい さんへ

 投稿者:KANAIメール  投稿日:2004年12月26日(日)17時27分46秒
  はじめまして。金井と申します。
この掲示板は常に機能していますよ。っていうか私が何度も何度も繰り返し
見ているだけかも知れません?
やはり皆さん人に話せない悩みなどが多く、直接の相談メールがほとんどです。

私は決して、うごちいさんの言われるように「借金の額」微々たるもので・・
とは思いませんよ。10万円、100万円、1000万円と金額の桁が違うだけで
心痛は、それなりに同じだと思います。商売の規模(売上高)がありますからね。

サラリーマンで毎月2~3万円の返済に苦しみ自殺を考えられる方もいますしね。

私も、20歳になったばかりの時でした、父と兄が経営していた自動車会社が
経営不振で、全てを担保に入れても資金繰りが足りない状態で、銀行が強行手段
に出たのか?20歳になりたての私からも1億6千万円の連帯保証を取り、全て
の書類に印鑑を押すことになりました。父や兄を恨んだ時期もありましたが、
今考えてみれば自分が決めて印鑑を押したのですから恨んでいた時間がもったい
なかったと思っていますよ。

当時、私は婚約をしていましたが当然、婚約相手(今の嫁さん)には内容など話せる
はずがありませんでした。

21歳になり、無事に結婚も終えたころ家庭内は「毎日毎日」会社の資金繰りのこと
で全員がノイローゼになるくらい争っていたので、連帯保証の件も嫁さんに隠すこと
などできない状態になり、全てを話しました。すると、「答えや行動」は、うごちい
さんの奥さんと同じでしたよ。
そんなことって当たり前ですよね!もともと他人で私たちと結婚して幸せになろうと
嫁いで来たのですから、そんな話を聞かされ苦労させられると怒って当たり前ですよね。

しかし、私なりに妻に理解していただこうと努力するのですが、なかなか理解してもら
うことは難しくけんかばかりの毎日が続きました。(離婚話しは当然のことでした)

そこで何とかしなければと考えたことは、まず妻に対してどうすれば理解してもらえる
か?を一番の課題にしました。
そして、自分なりに「夫婦の幸せ人生計画書」を具体的に作り、前向きに借金から逃げず
かつ結婚生活・人生が楽しく過ごせる計画書を、4年間の計画で書き上げました。

それを、妻に見てもらい私が妻に対する気持ちや借金に対する返済方法など、この4年間
を、計画書に基づき2人で力を合わせ「死ぬ気」で頑張ればきっと幸せになれると確信で
きる内容で納得してもらい、それどころか本当に理解してもらえ、その計画書を銀行にも
提出し、2人の熱意で借金も4年間据え置きにしていただくことも出来ました。

それから、すぐに赤字だった会社は閉鎖(休業)させ、夫婦2人と6ヶ月になる娘を連れ
て、計画書に基づき、親元を離れ、無一文で他県に出て働きました。
生活品や家具などは、夜中に2人で各町内を回り大型ゴミで集めたりして、そこからの
スタートで苦難の結果、4年間(24歳)で親元へ戻り、夫婦2人で新会社を経営しま
した。その後は、自叙伝にも掲載しておりますが、自分の可能性を信じ、本気で妻・子供
の幸せを考え、それを伝えることで共に頑張ってくれました。

今、うごちいさんに必要なことは「父親の借金が原因で」とか「夫婦仲がとても最悪な状
態に」とかマイナス面を考える(言う)のではなく、プラス面で奥さんや子供さんの幸せ
を考え、その為には、「今」自分が何を優先的にしないといけないのか?今一度考えて
みてはいかがですか。奥さんの日々の愚痴は、きっと「うごちい」さんの自身の
「考え方」「行動」「態度」「表情」「感情」「言葉」が、今の奥さんの性格を創り出し
ているのではないでしょうか?

長々な返信文になりましたが、今一度「自分自身」の可能性を信じてみてはいかがですか?
また、私でよろしければ何時でも相談になりますよ。頑張ってください。
 

初めまして

 投稿者:うごちい  投稿日:2004年12月24日(金)11時58分5秒
  初めまして。体験談を拝見させて頂きました。
こちらの掲示板はまだ機能されているのでしょうか・・・。

私は、私自身が借金やうつなどになったわけではありません。逆に、その周りにいる人間です。
父親が自営をしており、その借金の肩代わりをしました。商工ローンから数百万円ですけど。。。(ただその代わり私が借金を負ってしまいましたが)
父は、未だに自営をしています。借金は家族・親戚、銀行、消費者金融等から数千万円です。でも商売はまったくダメな状態です。(月に数万円稼げれば良い方で、冬は特に全く稼ぎになりません)
でも、KANAIさんの経験からすれば、微々たるものですね。。。

体験談の中で、一番共感というか、感動をしましたのは、やっぱり「家族の支え」ですね。奥さん、子供・・・。
私は、父親の借金が原因で、私の夫婦仲がとても最悪な状態にまでなってしまいました。(私が保証人になったが故に、こんなことになったんだとか、しっかりしろとか・・・。私は自分の親の窮地を何とかしてあげたかっただけなのですが・・・(保証人という手段は良くなかったと反省しています)。父は、母に先立たれ、私も含めて子供は側にいません。今家にひとりで奮闘しています。きっと精神的には相当応えているはず・・・それを自分で茶化して私らに伝えるのが良くないのですが(まだ現実を受け入れていないのかも))
嫁は他人のせいか、私の親には全く正面を向いてくれなくなってしまいました。なので、私は親との連絡などは常にコソコソとしています(バレないように)。。。
私にとっては、親は親です。失敗をしてしまったかもしれませんが、それまでは、自分の中では誇れるくらいの親でした。嫁は、人間のくずだと言わんばかりの言動をするのですが・・・実家の土地を早く売ってしまえとか、早く破産して家から出せとか・・・何かあるとすぐ親や私のせいにするようになってしまいました(確かに早めの破産は必要な手段かもしれませんが)。
親の話が少しでも出るだけで、大げんかで、私自身、自分を見失ってしまいそうな時が多々あります。
嫁の気持ちもわかりますが、でも、本当は、失敗したけど、もう一度みんなでがんばろうよ・・・というような言葉を聞きたいのです。
こんなときこそ、支えになる人や、言葉が必要なのではないかと、思うのです。
そしてまた、1からやり直せばいいではないかと。突き放してしまうばかりでは、あまりにも酷すぎます。。。
初めての書き込みで長々を書いてしまいました。しかも、訳のわからない文章で申し訳ありません。
ただ、KANAIさんの体験談を拝見して、自分の中の何かの思いを他人に見てもらいたい衝動を抑えられませんでしたので・・・。
とても小さなことで、お前アホかといわれそうですが、ご勘弁ください。
 

chikeさんへ

 投稿者:KANAIメール  投稿日:2004年 7月30日(金)23時39分54秒
  ごめんなさい!学生時代もう少し勉強しておけば良かったのですが?
chikeさん、私も仕事の多さにめげるときがあるのですが、自分が変われば過去も他人も
変わり、自分の思った人生が遅れると思いますので頑張ってくださいね!
 

ゆうじさんへ

 投稿者:KANAIメール  投稿日:2004年 7月30日(金)23時32分18秒
  諦めなければ必ずチャンスが訪れると思います。
がんばってくださいね!陰ながら応援させていただきます!
 

初めまして

 投稿者:chike  投稿日:2004年 7月28日(水)04時35分20秒
  大学生です。努力していた科目が悲惨でその他の科目について勉強しなくてはいけないことは分っているのですが分量が多くなると投げ出したくなってしまいます。勉強中に憂鬱なこと(失敗したことや大したことではないけどいじめ)を思い出したりしてなかなか先には進めません…。
後気になったのですがkanaiさんtoshiさんシュミレーションでなくシミュレーションです…(自分はスィミュレーションと書きたいところですが…。)
 

波乱万丈の人生

 投稿者:ゆうじ  投稿日:2004年 7月28日(水)00時01分59秒
  こんばんは!!自分も九州のどこかの県に住んでるものです。最近、仕事が決まらなく、また、試験にも落ち続け自分を責める毎日でいやになっていましたが、このホームページをみて自分なんかまだまだ頑張りが足りないのだと感じました。自分もなにか考え行動しこれから前向きに生きたいと思います。そして周りにいる人々を大切にしなければいけないと感じました。  

TOSHIさんへ

 投稿者:KANAIメール  投稿日:2004年 7月21日(水)17時27分51秒
  はじめまして。金井と申します。

自営をしているほとんどの方々が一度は通らなければならない「自殺のシュミレーション」!

しかし、しっかりとした「コンセプト」を掲げ、「人と社会」の為に役に立てさせて頂ける仕事なら必ず成功すると思いますので頑張ってください。

私で宜しければ、いろいろと相談に乗らさせていただきますよ。お気軽に!
 

力頂きました。

 投稿者:TOSHI  投稿日:2004年 7月20日(火)10時25分38秒
  初めて書き込みさせて頂きます。
小さいながら商売を営み、気が付けば借金に追われる生活・・・・
鬱の様な症状もあり、自殺のシュミレーションも何度も繰り返してました....
金井様の経験を聞き、何か力を頂いた気がします。
ありがとうございます。
今考える新しい商売も一歩一歩成功させるべく頑張ろうと思いました・・・ありがとうございました。
 

しろまろさんへ

 投稿者:KANAIメール  投稿日:2004年 6月18日(金)06時11分46秒
  はじめまして!金井と申します。
お返事が遅くなって申し訳ございませんでした。最近やたらとウィルスが多くて
ついに感染してしまい、お返事が遅くなりました。

毎日イライラして苦しんでいるという方は「しろまろさん」だけではなく、世界中大勢い
らっしゃることと思いますよ。

また、15歳の思春期だからそのような症状が出るとも一概にはいえないとも思います。

私も、パニック障害になったときは、そのことに気づかず、また認めたくもなく・・
苦しい毎日でしたよ。人と話しをしているときでも5分くらいするとめまいがして、
足が地についていないような感じで、生汗はどんどん出るし、頭の先から足の先までが
しびれてマヒしてくるんですよ。
そして、人と話しをすることが恐怖になった時期もありました。
とにかく自分自身の体調がどんどん悪くなって行くような気がして、頭が急にいたくなっ
たり、動悸息切れが突如起こったりで、毎日イライラして人のことがうらやましくて
腹が立って仕方ないときや、逆に自分の精神的な面を攻めて自殺したくなったり一日一日
が、複雑な心境でした。

私も15歳くらいの頃は、本当に悪ガキで、毎日(友達の歩き方や、話し方)などをみて
イライラして、見る物・さわる物、すべての物に傷つけてしまったこともありました。
その当時のことを振り返ってみても何の不満があってそんなことをしたのか?今だ原因が
わかっていません。親からの愛情がなかったわけでもないし?確かに思春期の時期は考え
方が子供から大人に切り替わりつつあり自分の意見もしっかりと持ち成長するときだから
こそ、いろいろな面でイライラするのかもしれませんね?

いずれにしても、自分で今の現状を打破したければ、真の自分を知るべきです。
いやなことかもしれませんが、専門の心療内科でカウンセリングなど受けてみられるこ
とを勧めますよ。

なぜなら、自分自身の精神状態がどうなのか知り、それを素直に認めたときから苦しみが
だんだん遠ざかって行きますよ!頑張ってくださいね!
 

初投稿です

 投稿者:しろまろ  投稿日:2004年 5月28日(金)03時07分33秒
  どうもです、初めての投稿です。とにかく毎日苦しくて・・・。こんなことかいたら皆さんにちょっとどう見られるかわからないんですけど、15歳の思春期というせいもあるのかもしれないのですがとにかく体とかけいれんしたりするんですよ。それで、いつもイライラして・・・。精神的にも肉体的にも異常なんです。世界中でこんな悩みを抱えてるのはわたしくらいなんじゃ・・・、なんて思ったりもして。なにか良いアドバイスとかあったらお願いします!  

社長の今までの体験に感動!

 投稿者:イッペイ  投稿日:2004年 3月11日(木)23時14分37秒
  社長のお話、気負いもなく書いていますが、すごい内容ですね。
これから健康に気をつけて、商売が繁盛しますように。家族って大切なんですね。また凄い力になるんですね。自分ももう一度人生をある意味ではしっかりと見つめなおしたい。そう思えました。有難うございました。SOHOやってる者より。
 

お騒がせいたしました

 投稿者:管理人より  投稿日:2004年 2月29日(日)06時47分8秒
  一時の間、皆様方には大変ご迷惑をおかけいたしました。
いろいろとご意見を投稿して頂いておりましたが、ご覧頂きました
中傷文や、それに対しての回答文について、勝手ながら管理人の判断で
削除させて頂きました。謹んでお詫び申し上げます。
 

こむすびさんへ

 投稿者:KANAI  投稿日:2004年 1月16日(金)19時43分44秒
  お返事が大変遅くなりました。少し体調が悪くて療養していました。ごめんなさい。
何もお手伝い出来ることがないことが大変残念ですが、本当に頑張ってくださいね。
陰ながら応援しています。
 

KANAIさんへ

 投稿者:こむすび  投稿日:2004年 1月 5日(月)20時47分58秒
  新薬が出ていますが誰にでも使えるわけではなく、使っても完治するわけではありません。こないだ新しい治療法の説明を聞いてきましたが副作用が激しく、栄養点滴も続けなければならず、2週間に1度家族同伴で通院しないといけないとのことで断りました。新薬は効いてくれると何でも食べられるようになるそうですが効き目が短く、1度使うと抗体が出来て2度と使えないそうです。私は鬱のおかげで内科病棟に入院出来ないので、自宅で栄養点滴するしかないのです。食べると腸に負担がかかり悪化し、栄養が足りなくても悪化するので高カロリーの栄養剤を点滴するしかないのです。いろいろ気をつかっていただいてありがとうございます。  

こむすびさんへ

 投稿者:KANAI  投稿日:2004年 1月 5日(月)08時56分36秒
  何だか他人ごとに思えずハラハラしています。私に何か手伝える(協力)出来ることは
ないでしょうか?大変な病気だと思うのですが、何か治療で良くなる方法はないので
しょうか?少しの可能性でもいいですから教えていただけないでしょうか?
 

(無題)

 投稿者:こむすび  投稿日:2004年 1月 4日(日)21時56分8秒
  今朝はなぜか声が出なくなりました。風邪だったらかすれ声くらい出そうなもんですが。叫んでも空気しか出ませんでした。このまま一生しゃべれなかったらどうしようかと思いましたが夕方からしゃべれるようになったのでよかったです。今日も今から栄養点滴です。昨日は血便が出ました。  

こむすびさんへ

 投稿者:KANAI  投稿日:2004年 1月 4日(日)17時20分59秒
  あけましておめでとうございます。想像するだけでも本当に大変で死にたくもなるの
では?と思います。こむすびさんは本当に強い方ですねー!私もこれまで何度となく
死にたくなることがありましたが、こむすびさんも私もお互い何かわからない使命が
あって生まれて来てると思うので、まだまだ世の為、人の為に人生を送って行かない
といけないのでしょうね。
また、そうでないと死のうとしてもきっと未遂で終わり助かりますよ!
お互い辛い中から少しでも多く楽しいことを探して行きましょうね。
私も正月の間は体調(鬱)が良くなかったのですが、仕事が山ほど溜まっていたので
処理に追われてほとんど寝ていません。家族や周りの人は正月まで仕事してなどと言う
のですが、それなら誰か代わりにやってくれー!って思います。結局、体調が悪くても
誰にもわかってもらえず残った仕事は自分で処理して行かないといけないので辛いです。
これもまた自分自身が作った運命なんでしょうね?
少し愚痴になりましたけど、今年も宜しくお願いいたします!
 

(無題)

 投稿者:こむすび  投稿日:2004年 1月 3日(土)19時57分40秒
  あけましておめでとうございます。新年早々、栄養点滴のことで鬱にはいっています。年末、年始もほとんど眠れませんでした。こうやって鎖につながれたまま一生が終るのかと思うと時々死にたくなります。  

こむすびさんへ

 投稿者:KANAIメール  投稿日:2003年12月14日(日)19時35分31秒
  安心しました。本当に無理せず頑張ってください。  

KANAIさんへ

 投稿者:こむすび  投稿日:2003年12月14日(日)15時38分10秒
  危なくはないです。心配かけてすいません。がんばります。  

こむすびさんへ。

 投稿者:KANAIメール  投稿日:2003年12月14日(日)15時15分58秒
  朝起きて機械が止まってるなら危ないのでは?
しかし、こむすびさんは苦しい中、本当に良く頑張ってますよね。
さとしさんの掲示板も拝見させて頂いていますが、自分が苦しい中でも
他人の苦しさにアドバイスしているこむすびさんは素晴らしい女性ですね。
でも、そんな状態でミュージカルするのは大丈夫ですか?
大変心配ですねー!あまり無理しないようにしてくださいね。

 

頑張ってるつもりだけど

 投稿者:こむすび  投稿日:2003年12月13日(土)23時22分32秒
  やっぱり栄養剤は怖いです。毎晩苦しくて辛いです。朝起きると注入用の機械が止まっています。苦しくて夜中に無意識に止めてしまうからです。今日は苦しくて眠れません。吐き気がします。お腹が空いておかしくなりそうだったけど今はとにかく苦しいです。  

友人を亡くすと辛いですね!

 投稿者:KANAIメール  投稿日:2003年12月13日(土)18時13分49秒
  私をこれまで支えてくれた友人(40歳)が今年の10月1日に肝硬変で亡くなりました。

26歳の時にC型肝炎になり、その後定期的に病院に行って検査を行うなど用心していた

みたいなのですが、昨年の5月に私が病院に連れて行った時には肝硬変もひどく、後1日~

2日の寿命と言われました。しかし、まだ助かる方法が残されており「生体肝移植」をする

と助かると医師に言われ、ほっとしたのも束の間でした。ドナーは友人の姉がなったのです

が「生体肝移植」の場合は保険が適応できず「死体肝移植」の場合は保険が適応できると

いう何ともわからない話を聞かされ驚きました。「生体肝移植」の手術を受けるのに少な

くとも1,200万円以上は必要と言われ?(私はその時に思いました!お金のない人は

長生き出来ないのか?)と腹ただしくなりました。

友人の家族は迷うことなく直ぐに「移植手術」をする事に同意し、九州大学病院で無事に

手術も成功しました。手術費用は親戚一同や地域の方々が協力し募金活動を行うなどして

半分くらい集まったみたいなのですが、いずれにしても大変だったのではと思います。

手術後は回復に向け日に日に体調も良くなって行っていたようでした。

しかし「手術後」胆管機能の調子が良くない為に黄疸がなかなか引かず約1年5ヶ月の間

入退院を繰り返していましたが、結果また肝硬変になってしまい亡くなってしまいました。

本当に辛かったです。

世の中には一生懸命に生きて行こうと頑張っていても長生きできず苦しんで死んで行く人が

いると言うのに、その反面(私も含めてですが)自殺を考え自ら早死にしようと馬鹿げた

ことを考えている人もいます。

友人の死ぬ瞬間を目の前にして、私はとても複雑な気持ちでした。

これからは「うつ病」なんかに負けず友人の分まで精一杯生きて行こうと思います。


 

楽しみですねー!

 投稿者:KANAIメール  投稿日:2003年12月13日(土)03時03分47秒
  毎週片道4時間をかけて鳥取まで行き、なおかつ病気にもめげずミュージカルに出るとはすごいですねー!テレビではたまにミュージカルを拝見していますがとてもハードみたいなので、あまり無理をしないでくださいね。成功を心よりお祈り申し上げます。
また再々掲示板に遊びに来てくださいね。楽しみにしています。
 

ありがとう!

 投稿者:こむすび  投稿日:2003年12月12日(金)21時20分14秒
  私もどこまで打ち明けていいのか悩みましたが、思い切ってレスしてよかったです。今現在も私は管につながれています。これをしないと病状が悪化するからです。今度友だちが主催する劇団のミュージカルに出演することになりました。毎週片道4時間の鳥取まで行くのは大変なのですが、たくさんの人とふれあって、大声で歌って私の唯一の心の支えになっています。このミュージカルが終るまで絶対入院したくないので頑張っています。ミュージカルに出たい、その思いだけで苦しみが少しやわらいだような気がしています。  

こむすびさんへ

 投稿者:KANAIメール  投稿日:2003年12月12日(金)16時06分6秒
  こむすびさん大変でしたね!
私はクローン病についてはあまり詳しくないのですが、この20年間の間に
かなりの患者数も増えつつあるとお聞きしました。
誰にもわかってもらえず、大変な病と闘っている(こむすび)さんには
頭の下がる思いです。
そんな状況下で「うつ病」になってもおかしくないですよねー!
しかし、お互い励まし合い将来を見つめて生きていきましょうね!
なぜなら、私たちは一人で生きてるのではないのですから!
家族や周りの人々に支えられて生きて行ってるのですから!
「うつ病」で辛くなった時には一人で考えこまず
私で宜しければ、何でも(メール)で相談してみてください。
お話し出来る日を楽しみにしています!(^-^)
 

(無題)

 投稿者:こむすび  投稿日:2003年12月11日(木)20時32分16秒
  私はクローン病という難病を21のときに発症しました。絶食と点滴だけの日々でつらいものでしたが退院後は食事制限さえ守れば普通に生活出来るとのことで気にしていませんでした。でも甘かったです。毎年、何ヶ月も入院して仕事場でも辛い立場でした。クローン病は食事での栄養不足を補うため毎晩鼻から細い管を入れ栄養剤をいれます。私は1200CCの栄養剤注入を義務づけられていました。病院へいけば必ず何CC出来たか聞かれ、出来ていないとやるようにきつく言われ毎日がプレッシャーでした。きつい食事制限もありイライラがつのっていきました。そのうち栄養剤を入れようとすると動悸や吐き気やめまいがするようになり、とうとう怖くて出来なくなってしまいました。夜が来るのが怖くて夕方頃から動悸や吐き気がするようになりました。主治医に訴えても聞いてもらえず、やりなさい!の一言でした。入院はさらに地獄でした。絶食と点滴だけの日々。点滴の管が栄養剤の管に見えて怖くて仕方ないし、そのうち管は鎖に見えるようになりました。24時間の点滴は24時間鎖につながれているのと同然で拷問でした。主治医に無理矢理受診させられた精神科は入り口もエレベーターにも鍵、すべての窓には鉄格子で暗くて怖いところでした。そしてとうとうキレて病室で暴れました。それ以来医者も看護婦も私を頭のおかしい人のように扱うのです。所持品をチェックされたりもしました。以前に心療内科で不安神経症と言われていて不安発作がいつ起きるか分からないので持ち歩いていた薬も没収されました。余計に怖い日々になりました。この頃から私はうつ病だったんだと思います。医者も看護婦も信用出来なかったし。退院後は家にひきこもり、死ぬことばかりを考えていました。25で結婚しましたが家事も手につかず、主人にもつらさを理解してもらえず、食事が出来ていない!弁当くらい作れ!と非難される毎日でした。その後何度もリストカットしました。流れ落ちる血を見てやっと、私は生きてる、と実感出来ました。さすがに主人は一緒に病院に行こうと言いました。そして私はうつ病と診断され主人も辛さが少しは分かったようです。内科の医者も最近は、無理してやらなくていい、と言ってくれるようになり、なんとか落ち着いた生活を送っています。私がリストカットする度に遠い田舎から駆けつけてくれた両親と妹、仕事を投げ出して帰宅してきた主人。周りの人々にどれだけ迷惑をかけたか、と思うと悲しくなります。2度とこんなことを繰り返さないためにも1日も早くうつ病を治したい。そしてうつ病に対する社会の偏見がなくなるように願う毎日です。  

レンタル掲示板
/5