teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ボルト一本でクタビレました

 投稿者:錯乱円  投稿日:2017年12月12日(火)22時22分6秒
  望遠鏡ですが、前回使ったときに架台側に問題点があったため徐々に解決中です。
一番の難題がボルトの調達で、極低頭の六角穴ボルトを市内近辺で探したのですが見つからず、結局は通販で発注したところです。最初から通販で買うことにした方が時間とガソリン代の節約になったのかも。

鏡筒の方はホームページにまとめる予定です。
http://digisky.web.fc2.com/bresser_nt203l.html

> 今の時期、寂しいことに惑星が
今は早い時間帯なら天王星と海王星が出ているのですが、早くしないと見えなくなりますね。
なのですが、天候と日程に恵まれずあれから使わずじまいです。
 
 

re:20cm鏡筒使ってみました

 投稿者:ten.  投稿日:2017年11月21日(火)21時34分15秒
  錯乱円さん、無事ファーストライトおめでとうございます。
光軸も焦点内外像も問題なく、良質の接眼レンズでの観望はさぞ良い眺めだったと思います。
次はアストロプランでの観望でしょうか?今の時期、寂しいことに惑星が見られないので
高倍率での観望といえばお月様あたりになるのでしょうね。

大き目のニュートン反射では覗く方向によっては鏡筒回転も必要になるでしょうし、
微動やクランプ操作も微妙に手が「届く/届かない」方向もあり、こればかりは
慣れるしかないと思います。周囲の明るさについては昔懐かし「接眼部カバー(遮光カバー)」
なども有用かもしれませんね。

寒さが厳しくなってきましたので移動/撤収で汗を冷やさないようにお気をつけて
観望なさってくださいね。(てか、20cm鏡筒見てみたいっす。汗)


 

20cm鏡筒使ってみました

 投稿者:錯乱円  投稿日:2017年11月19日(日)22時04分5秒
  昨晩夜半過ぎから雲が急に消えたため午前二時前から1時間半ほど使ってみました。

アイピースはTS社のFF19mm・視野60°(63倍)とバーダープラネタリウムの31mm・視界72°(39倍)の二本を使いました。
この二本は眼鏡をかけたまま全視野が楽に見えるため気に入っています。

リゲルでファインダーを合わせましたので、これがファースト☆ライトになりました。
明るい星雲星団をいくつか見たのですが、屈折と較べると周辺はコマ収差が気になるものの中心の像はシャープです。
光軸も上記のアイピースで焦点内外像を見る程度では問題ありません。
中国製ということで品質に不安がありましたがいい買い物でした。
接眼部などは昔のビクセンよりも遥かに上質で期待していた?ガタもありません。
次回は焦点距離の短いアイピースやバローレンズで高倍率を試す予定です。

意外な敵が周囲の明るさで、屈折+天頂プリズムでは覗くときにアイピースの位置が低く顔も下方向を向くことになりますが、ニュートン反射では視点が高く横方向を向くことが多いため気になります。

それと、鏡筒が大きいため赤道儀のハンドルに手を伸ばしても届かず、微動もクランプ操作もいちいち接眼部から目を離して体を動かす場面が多いため不便でした。
完全電動化された赤道儀はやはり便利ですね。

気温が下がったため服を着込んだのですが、機材を抱えて家と観測地を何回も往復しているうちに汗だくになりました。
発注した台車類が届き始めたので運搬体制を整える予定です。
 

re3:鏡筒が来ました

 投稿者:ten.  投稿日:2017年11月16日(木)22時22分45秒
  錯乱円さん>
20cm+JP+堅牢三脚を運搬するのって、気を使いますよね。
ten.的には今週末のファーストライトの結果を楽しみにしているんですけど、
天候は果たしてどうなるんでしょ?(;^^)汗


 # それにしても、やはりJP赤道儀はカッコイイー!
 

re:鏡筒が来ました

 投稿者:錯乱円  投稿日:2017年11月14日(火)21時43分16秒
  土曜日に到着したばかりで、今度の週末がファーストライトになる予定です。
ちょうど新月なので天気がよければいいのですが。

組み上げ後に持ち上げてみましたが、鏡筒、赤道儀、三脚に分解しないと、少しは動かせても運ぶのは不可能というのがよく分かりました (^^;
近々ホームセンターに行って運搬を楽にする手段を物色する予定です。(鏡筒は写真の赤いバッグに入れて運びます)
 

re:鏡筒が来ました

 投稿者:ten.  投稿日:2017年11月13日(月)22時10分18秒
  錯乱円さん、ついにJP赤道儀へ搭載する鏡筒が到着されたんですね!おめでとうございます。
20cmもあればいろいろな物がストレスなく見られるでしょうね。
移動は大変でしょうけど、これから楽しくなりますねぇ。
もう、ファーストライトは済みましたか?


一方、こちらは星見に行けないストレスを工作エネルギーに変換して
ボチボチと変なものばかり作っております。
先日、形になった「接眼レンズトレイ」も、本体へ装着してみると
「なんか変....取り付けない方が良いかも?(汗)」と思ってしまうほど。(笑)

お互いに、これから機材調整に勤しみましょう。

 

鏡筒が来ました

 投稿者:錯乱円  投稿日:2017年11月12日(日)21時45分52秒
  ten.さんのcube1350はあれからも着々と改良されているようですね。
そのとき話をしましたが、鏡筒が届いたので本日赤道儀に載せてみました。
(ファインダーも付属していますが写真では未装着です。おまけに背景がごちゃごちゃしてスミマセン)
BRESSER Messier NT203L / 口径203mm、焦点距離1200mmです。
https://www.bresser.de/en/Astronomy/Telescopes/Bresser-Messier-203-1200-Optical-Tube.html

これの全長1060mm、直径250mm、重量11.9kgという大きさを基準に今後乗せる鏡筒も考えますが、移動用で使うにはこれくらいが限界な気がします。
ちなみに梱包の箱は三辺で220cmと、ゆうパックの最大サイズをかなり超えるのですが郵便屋さんが運んで来てくれました m(_ _)m
 

re:秋のスタパー

 投稿者:ten.  投稿日:2017年10月22日(日)13時32分46秒
  錯乱円さん>

参加の断念、この天候であれば正解だと思いますよ。(笑)
道路に何か立ちふさがっていたり、風が強くて常に眼に埃が入ったり、
お片づけもなかなか大変だったり....。

無理をしないのが一番です。(汗

cube1350専用三脚については次回のスタパーで重量や剛性を
御確認いただければ幸いです。
 

秋のスタパー

 投稿者:錯乱円  投稿日:2017年10月21日(土)16時51分19秒
  天気予報と気象レーダーの画像を眺めていますが、長田~白木峰付近に濃い目の雲が居座っているため今回は参加を断念しました。
さすがスタパー、台風も参加するんですね(笑)
平地では大したことはなさそうですが、山の上は風が強いと思いますので機材や食事を吹き飛ばされないように気をつけてください。
来年の春のスタパーでお会いしましょう。
 

re2:cube1350専用三脚

 投稿者:ten.  投稿日:2017年10月 1日(日)14時17分32秒
  錯乱円さん、デザインをお褒めいただき嬉しいです。ありがとうございます。
見た目には一般的な三脚デザインなので、「自作にしてはちゃんとしてる」
と言われることが多いです。(笑)

ただ、使用時→収納時に子供が座らないようにという事と、「ちょっとしたお笑い要素」も
組み込んでおりまして....佐賀で開催された全国天文愛好者交流会での観望会では
ちゃんと笑っていただけました。(汗w

近いうちに開催されるスタパーの時にでも御確認くださいませ。
(い、いや、普通の三脚なんですけどー....汗)
 

レンタル掲示板
/120