teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


友情クリニック

 投稿者:sabao  投稿日:2018年 5月24日(木)00時50分13秒
  自分は精神的に病んでいてクリニックに治療に行っているけれど、クリニック後よりも、昔からの親友と飲みに行った後の方が心が晴れやかだ。飲みすぎて迷惑をかけたのにもかかわらず知らぬふりで許してくれた。すみません、ありがとう。友達最高!!今は精神状態が不安定だけれども、酒とはうまくやりたいと反省しております。ありがとう、ありがとう!!  
 

かすまぱそ

 投稿者:さばお  投稿日:2018年 5月15日(火)00時23分0秒
  明日が仕事休みやし、今夜は酒飲み明かそうとか、そういう神経がアルコール性認知症を招く。でもストレスは明らかにあるねん。ストレス解消の役にはたってるのは確か。それ以前に仕事のストレス減らしたいし。眼ぇがやばい。今はなんやかんやでリラックスしてるかな。

 

反る

 投稿者:sabao  投稿日:2018年 5月 8日(火)22時32分33秒
  なにも思うことがなくなってしまった。毎日毎日ただ単に嫌なことを忘れたいがためにお酒を飲んでいる。健康的には悪循環だ。でもほんとうに思うことはなくなった。生命が終わるまで、僕は単純に心も体も消耗しつくすのだろう。そんなことでいいのかと、自問自答することにも疲れた。でも俺は父親としては子供からの評価は得ていると思う。そう思わないとやっていけない。家の家具をコーディネートする余裕とか、見立てのいいカッターシャツを仕立てたりとか、「美」という視点から自分の立ち位置が遠くなっている。俺の美は臭さや脂ギッシュを内包している。汚いと思う自分の中にも美はあるのだと思うことがこの先の何にもない人生をやり過ごしていくのに大切なことなのではないかと、30パーセントくらいは思う。残りは全くそうは思わないが占める。  

理性崩壊

 投稿者:sabao  投稿日:2018年 5月 4日(金)22時33分27秒
編集済
  公園で遊んでいた父と小さい子二人。自分の子供が他人の子に意地悪をされて、父親がきれてその子を大声でののしって帰って言った場面に遭遇した。最終的には「くそやなおまえ!!」と意地悪した子に怒鳴っていた。ののしられた子供がとなりの子だったので、自分もショックを受けてしまった。優しそうな顔をした子煩悩な人っぽかっただけに人間の裏側を見てしまった感じだ。人間不信くらいに落ち込んだが、自分も昨日、嫁さんに怒声をずっと浴びせ続けてしまった。あの公園の父親と一緒だと思った。理性を抑えきれずに暴発することはできるならなくしていきたい。暴発するまでに徐々にすかしっぺをしながら発散していくべきである。心を平静に保つこと事こそが平成という元号が醸し出すイメージだったのではないか。僕は粘土をこねて任意の形にして、それを専門職の人に診断してもらおうと思う。わざとおかしな形にこねるけどね!  

経営者本位

 投稿者:sabao  投稿日:2018年 5月 2日(水)22時16分1秒
  言いなりの奴隷にはなりたくない。くそみたいなことには俺は牙を向けていきたい。そしてその牙はくそに刺さりこんで俺は嘔吐する。この反吐め!!くそ野郎!!そして俺はその反吐に牙をむけるのだ。  

アルコール

 投稿者:早馬男  投稿日:2018年 4月20日(金)01時06分27秒
  会社で車の運転者に対するアルコールチェッカーテスト機が導入された。実際の測定は翌日からなのだけど、本日出勤すると突然、自分は日ごろ飲んでいるとのことで、勝手に事前にチェックする人に選ばれて基準値を超えたため朝一の予定に行くことができなくなってしまった。阿保野郎。俺は自己嫌悪に陥ったわ。車を運転する資格がないのではないかと落ち込んだ。やる気というより  

くるみ割り

 投稿者:sabao  投稿日:2018年 3月17日(土)22時03分42秒
  硬いクルミを割る為に全力を注ぎこんだら卒倒してしまった。この場合のくるみとは心の詰まりである。心の詰まりを排除する方法として割ることを選択したが、それが果たして正解だったのか。心の中にあるくるみを割ったところで、心の中に殻と中身が残るだけやん。  

 投稿者:sabao  投稿日:2018年 3月10日(土)22時10分27秒
  古墳を見つけたから歴史的鬱をしょいこんで薬を飲むほかない。古墳とは何か?美しきうんこと言えるのではないか。言えないとしてもそれでよい。薬の効果がてきめんならそれだけが幸せだと思う。そう思わないとやっていけないし。変な言い方かもしれないが、自分は新しい古墳を、自らの古墳を見つけていきたいと思う。  

臭い酒の熱で喉を焼く

 投稿者:sabao  投稿日:2018年 2月26日(月)21時58分58秒
  今俺はお茶漬けブーム真っ最中です。永谷園が良くて、普通にのり茶漬けもいいし、しゃけ、梅もよい。それだけでもすごかったのに、こないだ万代でわさび茶漬けに久しぶりに出会った。その再開の衝撃はすさまじきものであった。もちろん翌朝食したが、そのつぅーん感は、数十年ぶりに鼻から脳天までの空気抗を開通してくれた。その新鮮な空気効果で確実に俺はポジティブになれた。やから明日から俺の仕事の成績は垂直昇降なのだ。・・・・・・・大きな声では言えないが、「だし茶漬け」というものがある。しかしそれを語るにはまだ・・・  

高いカニを殺す

 投稿者:sabao  投稿日:2018年 2月23日(金)22時09分28秒
  俺は手や足の裏にものすごく汗をかく。ひどいときは靴下がびしょびしょになって、靴の中で足が滑るほどだ。最近はそれが高じてぬめりを伴うようになってきた。
昔実家にいたころ高いカニが丸ごと一匹生きた状態で送られてきたことがある。生きたままそれを捌こうとして包丁を入れた時からカニの甲羅表面よりぬめぬめした粘液が湧き出てきて驚き慄いたことがある。それがいま俺の手足からぬめり出てきているのだ。キモイ。命のやり取りはきれいごとでは済まされない。命とはキモイものである。
高いカニを殺すこととはキモイ命を学ぶということだ。安いカニは存在しないのかもしれない。
 

レンタル掲示板
/30