teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


有り難うございます。

 投稿者:obaoba  投稿日:2017年10月 2日(月)23時37分2秒
返信・引用
  応援有り難うございます。力強いわ!
ちーさん、その手がありましたね!次回は、是非その手をお借りします。お嬢さんも「入り待ち」体験済とは、嬉しいです。大先輩だわ!!
実は、好きな場所に行くときは、信じられない程調子が良いのですが、普段は、ぜんぜんダメ!
自分の足とは思えないくらいです。
錦さんの追っかけしたり、お相撲さんの追っかけしたり、忙しくなりそうですよ。
娘に「ジャニーズの追っかけと、同じじゃないのォ~~でも、楽しそうで良かったわ!上手く老後を過ごせそうね・・」と、苦笑い。
又、錦四郎さんにお逢いしに、行くつもりです。お相撲のお土産話を持って!!
 
 

入り待ち!

 投稿者:ちー  投稿日:2017年10月 2日(月)21時49分37秒
返信・引用
  「入り待ち」ですか、obaobaさん素敵なお話をありがとうございます。
お相撲もとても人気で、切符がなかなか買えないそうですね。何年か前に、国技館に出かけましたが、お財布に無理のない!遠いお席で(本当に遠かった)警備員さんの目を気にしながら、一階の通路などうろついて、立ち合いのぶつかる音を聞いたりしました。お相撲さんをそばで見たいなぁと思いましたよ。そうか、その手がありましたね、「入り待ち!」
現地集合で一緒に見物した娘は、入り待ちを経験したようでしたが、とてもたのしい、わくわく、ウキウキとした雰囲気だったそうです。体験したいこと、また一つ追加です!
両国界隈を随分歩かれましたね。足棒!?は、もう回復されていらっしゃると思いますが、素晴らしい体力ですね。
身体に気をつけて、また行きたい、という気持ちが大切なのでしょうね。嘉風、鶴竜、私も応援させていただきます。
 

生舞台

 投稿者:obaoba  投稿日:2017年 9月28日(木)13時02分6秒
返信・引用
  ごまかしの効かない、やり直しがきかない舞台は、一日一日が真剣勝負!だから、舞台俳優さんは、立ち居振る舞いが綺麗で、立ち回りも上手なのですね。最近、観たい時代劇が、ありません!
「橘鈴丸劇団」yukiさん、そのお孫さんがご贔屓なら、力強い事、間違い無!!
機会があったら、見てみたいです。昔、姉に連れられ、浅草常盤座、その以前は、奥山劇場へ行きましたっけ・・。懐かしいなぁ~~~。
先日、両国巡りをし、力士の入り待ちを初てしてきました。初デビュー!画期的な一日でした。
「井筒部屋」「出羽海部屋」「時津風部屋」「吉良邸跡」「勝海舟生誕地」「芥川龍之介生育の地」など、地図片手に巡り、力士の入り待ち。足が棒状態、痺れも・・・。出待ちもしたかったのですが、無理でした!当日チケットは、勿論完売!でしたから、生力士をこの眼で見なくては、と、思い、良い場所で、沢山の力士を見ました。大好きな「嘉風」期待は裏切りませんでした。正代、隠岐の海、千代の国、勢、遠藤・・。外国力士も素敵。側には、ファンの男性や北海道から駆け付けた奥さまが、詳しく教えてくださり、20名の力士に声援をおくる事が出来、楽しい時間を過ごせ、幸せでした!
間近で見る力士は皆、稽古を積み重ねてきた自信と言う迫力があり、男前。鬢付けの香りに癒されました。やはり、「生」って、いいですねぇ~~・・。(何しろ、タクシーや奥さまの運転で入る姿を目の前で)
北海道からいらした奥さま、「これから夜の部の歌舞伎座にいくので、早く、嘉風来て~~~」と、言ってらっしゃいました。偶然に、私と趣味が同じ。もう一人の奥さまは、ここ5日間通ってるそうで、力士の名前、来る方向も教えてくださり、大盛り上がり。気がつくと、大声で声援をおくってる自分にビックリ(@_@)!
またの再開を誓い、別れました。
髷姿は、素敵。勿論錦四郎さんには、敵いません!
健康に気をつけ、また、国技館へ行く楽しみが増えました。
もう一人、「鶴竜関」を応援しています。九州場所には、全員揃ってほしいですね。
 

女座長さん

 投稿者:ちー  投稿日:2017年 9月26日(火)23時09分41秒
返信・引用
  yukiさんやお孫さんが、ご贔屓になられたという「橘鈴丸劇団」・・・。鈴丸・・・、何処かで聞いたような(見たような)気がする・・・。で、思い出しました。
昨年、いえ、一昨年だったかもしれません。テレビ「七十歳の茶事行脚」という番組がありました。菊姫さんもご覧になって、こちらで紹介していらっしゃいましたね。茶懐石をお仕事になさっていらっしゃる半澤鶴子さんが、お仕事を離れてご自身で単身出かて行き、様々なところでその土地の方々と、一期一会の茶事をなさる、その様子を二年にわたって追ったドキュメンタリーでした。
素敵なお話で、番組を見た後、半澤さんが営んでいらっしゃる茶寮のホームページを覗いてみたのです。
毎月半澤さんが文章を寄せていらして、その中に書いてあったのですよ、鈴丸座長さん!
出張茶事の出先の宿で、疲れ果ててぼんやり眺めていた「大衆演劇」の舞台、それが、芝居や所作の美しさ、踊りの素晴らしさに、いつしか襟を正して座り直して見ていた、というのです。「魚の顔ばかり見ていた自分が、このような舞台に感動するのが、新鮮な気がする」というようなことをおっしゃっていらしたと思います。
きっと同じ人ですよね。yukiさんと同じように、半澤さんも「この劇団が近くに行ったら見てあげてください」とおっしゃってました。
楽しいでしょうね、お芝居や踊りのショー。私はもう少し体力をつけないと出かけられないけど、目標がまた一つできました。

傘をさした錦四郎様!いいでしょうね。春夏秋冬、それぞれの風情、表情があって、雰囲気を醸し出せる方だったのでしょうね。
私はobaobaさんがおっしゃっていらした、マイクの前で直立の黒いスーツ姿を想像しています。
 

秋の夜長

 投稿者:yuki  投稿日:2017年 9月26日(火)07時17分26秒
返信・引用
  みなさま、こんばんわ。相変わらず、バタバタしております。昨日まで、孫と娘夫婦とで、温泉と、旅回りの芝居を、みてきました。先週も行って孫たちが、すっかり気に入ってしまったのです。来月は、東京の立川なので、さっそく、予約をしました。

座長が、25・6歳の女の方ですが・・・・・思い出しますね。女剣劇のころを‥‥。大江美智子さんとか、不二洋子さん、odaoda様の知り合いの神田千恵子さんとか・・・・
鈴丸さんは、洋風な踊りも取り入れて・・・・若いお客様も多く、先週は「大入り」がでました。
チャンバラあり、涙あり、踊りありで楽しんできました。みなさまのお近くに「橘鈴丸劇団」が行きましたら覗いて見てくださいませ。

ちーさま「我ら九人・・・・」の再放送もう一度やってくれれば良いですね。私も見てみたいです。最近は、あまり見るものがなく・・・取り合えず、昔のドラマを、一度は再放送していただければ、嬉しいですね。

選挙もあり、又慌ただしくなってきました。みなさま、秋の夜長に、何を思い浮かべますか。
私は、なぜか傘をさしている錦四郎さまを思い出してしまいました。
では、お身体に気を付けて・・・・



 

Jアラート!

 投稿者:ちー  投稿日:2017年 9月15日(金)12時17分26秒
返信・引用
  今朝、当地では、先月に続き二度目のJアラート、防災無線が鳴り響きました。ゥウッーというサイレンに続けて「ミサイルが・・・」とアナウンスが流れます。今回二度目ですし、先日来の報道もあり、前回よりは落ち着いていましたが、様子がわかるまではとても不安です。ちょうど通勤通学の時間帯でもあり、学校や職場では、事前に申し合わせもあるのでしょうが大変です。
台風の心配もしていますのに、(百歩譲って、天災は受け止めなければならないとして)こちらの方はなんとかならないものでしょうか。

yukiさん、お帰りなさい!いつもありがとうございます。お墓はきっと大丈夫でしょう。無事にお参りをすまされてよかったです。
「われら九人の戦鬼」とても人気があったようですね。私が栗塚旭さんに目覚めた!のは、「俺は用心棒」なので、「われら・・」のリアルタイムには完全に乗り遅れ、なにしろ「新選組血風録」も知らなかったのですから。
ただその頃、「われら・・」の再放送をやっていて、1~2回見たような気がします。波野久里子さん出ていらしたかな。ところが当時の私は、ニヒル(もうこの言い方は通じないかも)な栗塚さんが好きだったので、「これは見なくてもいいや」と思ったのか、放送時間帯に無理があったのか、それっきりになってしまいました。ビデオ録画なんて、夢のまた夢でしたね。そのフィルムが一話だけしか残っていない・・・。「夢殿」や「風雲児時宗」何処かに一話でもあれば・・。
私はyukiさんのおかげで「新選組血風録」を最近になって見ることができ、感謝感謝です。

obaobaさん、秋の旅の計画、進めてくださいませ。まず計画しないと進めませんものね。
私は、まだちょっと遠出に自信がありません(>_<)
無理なさらずに、でも、お話聞かせてくださいね^^;
「噂の錦四郎」の錦四郎さまと秋葉浩介さん、輝いていますね。私は番組の記憶がないけれど、若い力にあふれています。そして、錦さんはとてもお若いですよね。お顔立ちのせいばかりでなく、きっと全体の雰囲気が若々しい方だったのでしょうね。
菊姫さんも、秋のお客様を迎えるのにお忙しいことでしょう。菊姫さんといえば、富士山と錦四郎さま!
花の錦から、紅葉の錦に衣更えですね。
 

お帰りなさい!

 投稿者:obaoba  投稿日:2017年 9月14日(木)18時56分58秒
返信・引用
  yukiさん、お天気に恵まれて良かったですね!
いろいろ想い出の場所にいらしたのですね。やはり、神社仏閣は、真新しいより、古びた方が、魅力がありますね。仏像も朱色が、ようやっと見えるくらいの方が、有難みがあり、好きです。
さぁ~そろそろ奈良、京都の旅の計画をたてたいなぁ~~。果たして、行けるかな?
春に行った「室生寺」の紅葉を是非見たいと思っています。今度は、あの階段上れる自信がありませんが・・。
ちーさん、今日は、模様替えをし、秋葉さんと、錦さん(噂の錦四郎)の笑顔の写真を置きました。良いですねぇ~~、何を見て、お二人笑ってるのかしら?自然に、私も笑顔になりますよ!
台風の影響が出そうですね。被害が出ませんように!!
yukiさん、有り難うございますm(__)m
 

京都観光

 投稿者:yuki  投稿日:2017年 9月14日(木)14時40分24秒
返信・引用
  間違えて、押してしまいました。ごめんなさい。何日かずれたら、行けなかったかもしれません。よかったです。私は、この雨でも大丈夫のような気がしています。丈夫ですよ。

ちーさま、京都の友達と飲んでいる時に聞いた話ですが、栗塚旭さんの「我ら9人の戦鬼」というドラマがあったそうですね。そのドラマがけっこう人気があったそうで・・・ただ、一話しか、フイルムが残っていないそうです。だいぶ前に再放送をした・・・と言っていましたが・・・。兎も角、時代劇が大好きで、なんでも昔のは、詳しいのですが、錦四郎さまの「時宗」とか、「夢殿」・・・は、見ていない・・・と言うのです。ビデオがあれば、見せたい・・・といつも言っているのですが・・・・。

今回の京都は、黒谷さん・・・東福寺・・・詩仙堂・・・太秦・・・八坂神社・・・などなど昔を思い出しながら、ゆっくり散歩しながら回ってきました。太秦だけでも、一日かかりました。かっての、日本電波のあった所とか、時宗で、使わせていただいた、大映撮影所跡・・・大映通りとか‥‥私の頭の中には、今でもあの当時の光景が、鮮やかに広がってくるのです。やっぱり、京都は、私の大好きな場所がたくさんあり、なにがあっても、一番好きな場所です。今回は、宇治の平等院にも、行きました。が、綺麗になった、平等院より、昔の、何とも言えない味のある平等院の枯れた感じが何とも言えません。こちらも朝から、けっこうな数の観光客がきていました。なるべく空いている時間・場所を探して移動していました。

また、こちらは、暑くなりましたが、obaobaさま、菊姫さま、ちーさま、もうすこしの辛抱ですよ・でも、たまに風がふくと・・・ちょっと秋を感じるようになりましたね。

 

(無題)

 投稿者:yuki  投稿日:2017年 9月14日(木)14時02分23秒
返信・引用
  みなさま、こんにちわ。奈良方面の大雨・・・心配ですよね。私が、今月の8日に、お墓参りに行った時は、天気も良く暑くも寒くもなく、本当にお墓参り日和デシタ。タクシーの運転手さんが「今日は予想は、雨だったけど、晴れてて良かったね。」なんて、言われました。  

荒れ模様

 投稿者:ちー  投稿日:2017年 9月12日(火)22時28分2秒
返信・引用
  奈良の方の大雨のニュース、私も見ましたよ。橿原神宮前駅が浸水していました。駅前で自転車を借りて、明日香路を訪ねた思い出の駅です。この頃は、集中豪雨が頻繁におきますね。これ以上被害が拡がりませんように、obaobaさんご心配のお墓の様子も気がかりです。

錦四郎様は、チーターのリサイタルでうたっていらっしゃるのですか。柳ヶ瀬ブルースの頃の美川憲一さんと似てる!!
そうですね、わかりますね。obaobaさんは、そんな素敵なシーンもご存知なのですね。素敵な宝物ですね。
 

レンタル掲示板
/149