teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


梅雨明け

 投稿者:obaoba  投稿日:2017年 7月20日(木)15時51分15秒
返信・引用
  毎日の猛暑に、閉口!この年齢には厳し過ぎます。(;´∀`)
京都のお話をしてると、暑さも忘れる事ができますね。雪の三千院へ行ったときは、溜息が出て、その場から離れられませんでした。もう~何十年も前の事です。
祇王寺、二尊院、念仏寺、落柿舎・・この辺は、以前は、とても静かで趣のある場所でしたが、今は、人、人、人・・。最近は遠のいてしまいました。大文字焼が終わった頃、ちょっと空きますね!行きたいけれど、この暑さでは~~~。
ちーさん、ご贔屓がいらしたのですね!どんな方かしら・・?きっと、秋葉さんに似てらっしゃるのかしら・・??
yukiさん、パワフルで、暑さ知らず!羨ましいです。また、お話をお待ちしております。
涼しそうな「噂の錦四郎」のお姿が、書き込みしてる側で、ジッと、見ています。頑張れそうです!!
 
 

暑さに負けそう・^^;

 投稿者:ちー  投稿日:2017年 7月19日(水)21時05分10秒
返信・引用
  yukiさん、爽やかな青紅葉の旅だより、ありがとうございます。嬉しく読ませていただいたのに、お返事?が遅れてごめんなさいね。暑さに負け・そう・ですが、なんとか踏みとどまっております。
今日梅雨明けとのことですが、昨日までとは違っていくらか過ごしやすく感じました。

大原でもロケがあったのですね。当時は、今と違って電線など映り込む心配もすくなく、のびのびと?撮影ができたのでしょうね。本当に京都は時代劇の聖地です。
お芝居見物、楽しそうですね。大阪のおばちゃん達、パワフルなのでしょうね!
学生の頃、毎土曜日に「松竹新喜劇」の中継番組を楽しみに見ていました。御園座にも見に行きましたら、ちょっといいな、と思う役者さんがいました。いつもテレビで見ているお馴染みの人ではない、誰かしら?(安い学割席の身で、その上にプログラムなんて、高くて買えなかった!)
劇場の方に伺ったら大日方満さんという方で特別参加だったようです。それっきりでしたが、何年か前に、テレビで映画「寅さん」をみていたら、大阪の宿屋さんのシーンに「大日方満劇団」のポスターがありました。あぁ、座長さんだったのね、なんて、一人で懐かしく思い出していました。

暑さに負けそうですが、皆様を見習って、がんばりますね。
 

三千院寂光院の青もみじ

 投稿者:yuki  投稿日:2017年 7月12日(水)21時50分12秒
返信・引用
  みなさまこんばんわ。毎日、毎日暑いですね。九州で災害に遭われた方々は、さぞかしこの天気で大変になっていることでしょうね。お見舞い申し上げます。一日も早く・・・・元通りになりますように・・・。

さて、今回の私の京都旅行は、初日・・いつものように嵐山へ・・・。そして次の日は、お墓参りへ・・そして次の日は、京都の友達がみんな言う上賀茂神社へ御守りを頂きに行きました。そして大阪に、芝居見物へ行き一日たっぷりと、大阪のおばちゃん達と、楽しんで来ました。座長や座員の方達も喜んでくれて・・・。

そして、三千院・寂光院へ久々に、行きました。昔は、この辺も時代劇ロケに使われていました。三千院の「苔」も、素晴らしく青もみじ、紫陽花・・・秋と違う顔があり・・・私はこの時期がけっこう好きです。
お庭が本当に素晴らしく・・・お庭に酔っていたら・・・あらあらやっぱり団体さんが・・・・。ここにもいました…。そして、寂光院へ・・・聖徳太子が建てたお寺ですね。いつみてもさすが・・・と思ってしまう門構え・・・見応えがありますね。ここの門は・・・・。尼寺ですが・・・建礼門院で有名な。
昔も大原は寂しい所でしたが、観光客が昔と違い増えたので・・・昔とは、違いますがやはり大原は好きなところです。歩きながら、ロケのあった場所をおもいだしながら、一日すごしました。

そして、「黒谷」さんにも、行きました。昨年、本堂の前にある、売店に食堂が新しく出来て、だんだん昔の面影が失われてしまうのが・・・少し寂しいです。仕方のないことですけど・・・。では、今日はこの辺で
みなさま、暑さに負けないよう、頑張りましょう。ね。
 

暑さに負けないように

 投稿者:ちー  投稿日:2017年 7月 7日(金)18時54分33秒
返信・引用
  九州、中国地方で、大きな災害が起きてしまいました。これ以上被害が広がらないように祈っています。
本当に日本は災害列島ですね。できることなら防ぎたいけれど。被害に遭われた皆様に心からお見舞いをもうしあげます。
こちら北関東は、昨日に引き続き厳しい暑さの日でした。午前中、普段乗っている車の定期点検でディーラーに出かけ、涼しいロビーで一時間ほど待っていただけなのに、なんだかくらくらしてしまいました。なんとか帰宅して、あとはエアコンのお世話になるばかり。情けないけれど、皆様から頂いた励ましの言葉をつぶやきながら、凌いでいます。

yukiさん、京都便りありがとうございます!水無月に続いて「鱧料理」夏の風物詩なのですね。お恥ずかしいことに、鱧、食べたことないのです。生涯に一度くらいね、味わって見たいもの、これも、夏の京都に出かける目標の一つにしますね。。
昔は、芝居小屋もたくさんあって、力のある役者さんもたくさんいて、多くのご見物を引きつけていたのでしょうね。
そういう役者さんの中から、新しい映画に進出した方が多いのでしょうか。芝居も映画も活気があったことでしょう。
yukiさんはお小さい頃から、様々なお芝居をご覧なのですね。「大衆演劇」!私見たことないです!テレビで紹介しているのを見たくらい。舞台と客席が近くて随分盛り上がっているみたいですね。お孫さんがはまる!のわかる気がします。見たら、私もはまりそうです^^;
 

お芝居

 投稿者:obaoba  投稿日:2017年 7月 6日(木)11時34分2秒
返信・引用
  yukiさん、お帰りなさい!
凄いわ~~、お芝居を観に大阪まで・・?!お孫さんは、「琴姫」から、座長さんに変身ですか?琴姫のエピソードが、忘れられません!間違いなく、yukiさんの後を継いでいきますね!
なかなか趣もある「平八」で満喫され、この厳しい夏も乗り切れますね!
また、お話を楽しみに、お待ちしております。
 

京都の6月・・・水無月

 投稿者:yuki  投稿日:2017年 7月 5日(水)20時37分26秒
返信・引用
  みなさま、こんばんわ。京都は、6月だったので、ちょうど「水無月」の季節で、デパ地下に行くといろいろな和菓子屋さんの出店があり・・・・迷いましたが、シンプルなのと、抹茶のを買いました。美味しかったです。ひんやりした・ういろうと小豆が・・・・あ、もうすぐ夏だなーと感じさせてくれる一品です。それと、京都の鱧料理・・・・大好きなんです。
今回は、神聖苑平八さんで、頂きました。このお店も、とても古く昔は時代劇の俳優さんや、映画関係の人々がお見えになりました。

ちーさまのお父様も、京都にご縁があったのですね。その当時、時代劇が流行っている時で、今と違う京都の
良き時代だったのでしょうね。それに、その当時の京都では、旅役者の一座がたくさんあり、きいた話によりますと、大きい劇団は、役者が200人以上いる劇団もあったとか・・・・。そういえば、長谷川一夫さんや、嵐さんや、いろいろな時代劇俳優さんの元はそういう所から・・・・とか聞いたことがあります。私も小さい頃から芝居小屋が大好きで、毎日、毎日通っていました。幼稚園から、小学生位かしら・・・。
それで、又久々に、5月の連休に見に行きまして、孫まではまり今回京都から大阪まで行きました。なんか疲れないで楽しんで、やっぱり大衆演劇は楽しいです。孫が扇を持って座長の真似をして・・・みんなで、大笑いしています。

島田順司さん、懐かしいですね。沖田総司役・・・当たり役でしたね。栗塚旭さん・左右田一平さん達とよくドラマに出てましたよね。新鮮組・・・用心棒シリーズとか、今も東映チャンネルで、再放送しています。
でも、最後に見たのは確か大奥に出ていたように、思います。

では、次は、廻った所を書かせていただきます。みなさま、暑さに負けないように・・・・。

あ、もちろんお墓参りも19日に行きました。天気も良く、のんびりとした一日を過ごす事が出来、昔の思い出なんかを浮かべながら夜は、ウイスキーで、締めました。お墓の前で、一人言を言って気持ちがすっきりしました。

 

丈夫で長生き??

 投稿者:ちー  投稿日:2017年 7月 4日(火)22時22分38秒
返信・引用
  obaobaさん、早速「橋」を見つけてくださっておそれいります。沖田総司といえば島田順司さん、というファンは今でもとても多いようです。
昨日はこちらも本当に蒸し暑く、通院(>_<)以外はエアコンの助けを借りて、一日過ごしました。私も「琴姫」見ましたよ??
私の父は京都で学生生活を送っていたので、当時(昭和10年代前半)映画撮影に何度か遭遇したと言っていました。
ちょっと羨ましいと思いましたが、それより何より素晴らしいのはyukiさんですよね。何しろ、現場をご存知なのですから。こちらで様々なお話を伺えて、とてもありがたいことです。
丈夫で長生きして、行きたい処に行く!私もしっかりやりたいと思います!
 

「げんすけ橋」

 投稿者:obaoba  投稿日:2017年 7月 3日(月)22時10分57秒
返信・引用
  見つけました!あの橋が・・今では、ガードレールに・・?情緒がなく、味気ないですね。
でも、行きたいです。京都に住んでいたら、いろいろな時代劇の撮影を見られたでしょうね!
島田順司さん、短時間でしたが昔ファンでした。、何処となく、頼りなさそうで・・(^_-)
「にせ姫」での錦さんの髪型、私も苦手です。今日は、蒸し暑く、外出する気も起きず、琴姫のDVDをずっと鑑賞しておりました。
菊姫さんもいろいろ情報をお持ちですね!また、何か教えて下さい。
益々、行きたい所があり過ぎて、丈夫で長生きしなくては、回りきれません。へこたれてる場合ではないですね!頑張ります。
 

一年の半分!

 投稿者:ちー  投稿日:2017年 7月 2日(日)23時03分13秒
返信・引用
  そうでしたね、無事に半年過ぎたことを感謝して、後の半年の無事を祈る。そしてこの謙虚な気持ちで「水無月」をいただく…それをすっかり忘れていました。obaobaさんの丁寧なお暮らしぶりを見習いたいものです。

「げんすけ橋」のことは、何年も前に、新選組血風録など、結束信二さん脚本の時代劇ファンの方のサイトで知りました。今はもう閉じてしまわれたようで、みることはできません。島田順司さんの沖田総司が、まだ木製だったこの橋の欄干に腰をかけている写真が掲載されていました。その他の使用例として「琴姫」と書いてあったのです。
前半の土佐のお話「よさこい旋風」ではラストシーンのはりまや橋として出てきました。もう一つは前半の最後「にせ姫の巻」(タイトルは違うかも)の中ほど、にせ姫のシーンで使われていました。錦四郎さまが初めて登場された回でもありましたね。後半の大塚四郎ではなく、田沼甲斐?ちょっと雰囲気のある若者で、琴姫さんに斬られてしまいました。
菊姫さんが、以前「この役の髪型が今一つ・・・」と仰っていらしたような^^;
後半では使われているか、ちょっとわからないです。

菊姫さん、「紅蝙蝠」のポスター画像、見ることができました!立派な鐘楼が載っていますね。相国寺なのですね。わかってよかったです。また、目標ができましたね。

錦四郎さまひと筋のみなさま、これからの夏より、もっと暑いのではないかしら!
 

相国寺の鐘楼

 投稿者:菊姫  投稿日:2017年 7月 2日(日)03時12分28秒
返信・引用
  いよいよ7月になりました。
「実相院」「げんすけ橋」いいですねぇ。
そんな話から紅蝙蝠の北上弥太郎さんとの切り合いの場面の写真の気になる場所が思い浮かび調べてみました。
相国寺の鐘楼でした。面白い建物だと気になっていたのですが・・・。無事解決です。此処も是非行きたい場所です。
 

レンタル掲示板
/146