teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


中小企業応援センター

 投稿者:電脳税務相談所所長メール  投稿日:2010年 3月31日(水)23時16分39秒
  昨年度までの地域力連携事業が事業仕分けにより(?)その役割を終え
今年度(22年度)からは、中小企業応援センター事業として新たなスタートを切る事になりました。

全国100拠点
石川県では石川県産業創出機構を中心としたISICOグループと
北国銀行、石川県中小企業団体中央会のグループが採択されました。

私は、前者のISICOグループの石川県商工会連合会の相談員として一年間務めさせていただくことになりました。
よろしくお願いいたします。

経営改善
資金繰り
創業相談
事業承継相談
その他、事業に関するご相談はなんでもご相談ください。

受付窓口は、県内商工会、商工会議所、石川県商工会連合会です。
お気軽にお問い合わせください。
 
 

中小企業金融円滑化法の活かし方

 投稿者:電脳税務相談所所長メール  投稿日:2010年 1月 1日(金)14時45分0秒
  2009年12月4日中小企業金融円滑化法が施行されました。
魔法の法律と名で言われたこの法律
亀井金融相が言いだしたころの内容とは似て非なるものになりました。

金利減免や元金返済猶予は地元金融機関は既に実施していました。
本当に支援が必要な所へは金融機関が専門化と同席して支援もしていました。
メガバンクのような思い切った事が出来ない弱小金融機関は
それなりに中小企業の支援を続けてきたのが実情です。

なのに、亀井大臣のパフォーマンスに振り回されて施行されたこの法案
この法律を活かす事は難しくはありません。
しかし、金融機関との交渉を間違えると
あっという間に企業は消えてなくなります。

金融円滑化法を適用するか否かは「計画」にあります。
是非とも、計画書作成能力のある専門家にご相談ください。

http://izumigaokakaikei.com/

 

借入はお早めに

 投稿者:電脳税務相談所所長  投稿日:2009年10月18日(日)19時04分57秒
  倒産はお金が回らなくなる状態です。
支払手形の乱発は絶対やめてください。
支払手形は必ず支払期日が来るものです。
半年間に二度不渡りを出すと銀行取引は中止されてしまいます。

年内の資金繰りはできていますか?
できていないとすると、今月中に申し込まないと年内に借入できないこともあり得ます。
早いに越したことはありません。

明日にでも、金融機関に打診が必要ですね。
 

(無題)

 投稿者:けんいち  投稿日:2009年 9月22日(火)10時57分21秒
  確かにそうですよね。  

貸せる企業激減中

 投稿者:電脳税務相談所所長メール  投稿日:2009年 2月 1日(日)11時36分57秒
  金融機関談
貸したいけれど貸せません。
その理由は・・・
返してもらえる見込みが無いからです。

金融機関とて慈善事業でお金を貸している訳では有りません。
ここの所の急な景気の冷え込みでバタバタと取引先企業が倒産しています。
そんな中で国の方針だからと言って
無闇にお金を貸すことなど出来ません。

きっぱりと言っておられました。
返す意欲のない会社には貸せないと…

少なくとも
社長が現状を知る
これからを語る
事業計画を遂行する
これだけは最低やれないといけないようです。

http://grandream.com

 

年末資金繰りに当たって

 投稿者:電脳税務相談所所長メール  投稿日:2008年11月30日(日)11時27分35秒
  サブプライムローンの影響が実体経済にどんどん悪影響を与えています。
待てども出てこない二次補正予算
選挙対策(?)の生活支援給付金も効果無しとわかるや否や
年明け通常国会まで先送りする公算が大きくなってきました。

政治家(屋)たちは権力闘争で躍起になり
やせ細っていく国民は更に苦境に立たされる

この年末を越せない企業様が急増しそうです。
信用保証枠を広げても保証しない保証協会
保証協会が保証しても貸し出ししない金融機関
お互いが責任のなすりあいを行い
死んでいくのはそれに頼る企業たち

この年末の資金繰りはいつもの年とは異なります。
今現在資金繰りできると思っている企業様も安心はできません。
支払ってくれる筈の代金を支払わない(支払えない?)企業が続出する可能性があるからです。

金融機関からお金を借りれない
自分の財布は既に空っぽ
そんな時できるのは「支払いの先延ばし」しかないのです。
まさか、従業員の給料を支払わないなんて事はできないのですから…。

御社は年末の資金手当はできていますか?
もしも不安をもたれている方は弊社までご相談してみてください。
打開策があるかもしれませんよ。

http://www.izumigaokakaikei.com/

 

事業承継相談員

 投稿者:電脳税務相談所所長  投稿日:2008年 5月29日(木)22時42分7秒
  石川県商工会連合会の事業承継相談員に就任しました。
税理士ですから担当は税務部門です。
事業承継税制は、複雑な側面があり誰もやりたがらなかったことも有り
自ら立候補して就任いたしました。

自分に新たなスキルがつくと思えばこれまた楽しですね。

http://www.izumigaokakaikei.com/

 

雪ん子さんへ

 投稿者:電脳税務相談所所長  投稿日:2007年 8月 8日(水)05時10分14秒
  残暑お見舞い申し上げます。
暑い中での仕事は捗らないものですね。
誰かが社長に言うのを待つのか、自分から社長に言うことにするのか
いずれにしても社長と話し合う必要がありそうですね。
お客様の目から見ておかしいものはやはり直す必要があります。
喧嘩をするのではなく、社内で話し合いを持ちたいものですね。
 

我社の問題点

 投稿者:雪ん子  投稿日:2007年 7月29日(日)13時09分6秒
  投稿二度め。御社と取引してます某修理会社の社員です。当社ではこの暑い夏でもエアコンをつけないそうです。事務の女の子はみていて かわいそうです。何故つけないのか聞いたら 経費節減で社長が消すそうです。それはちがうぜ。働きやすい環境をつくるのは社長の
仕事じゃないですか?昨日も私のお客様がご来店されその状況をみて あきれかえって帰られました。当社では社長に意見する人いないみたいです。
 

経営者の内心(推測)

 投稿者:電脳税務相談所所長  投稿日:2005年 4月24日(日)17時07分2秒
   企業再生計画がまとまり、金融機関からの支援も本格化すると、急に経営者の目の輝きが失せることがあります。これは、経営者自身も意図してやっているのではなく、資金繰りから開放される安堵感がそうさせるようです。
 ほとんどの企業再生企業に共通するのが、この安堵感です。確かに、昨日まで資金繰りに奔走していたのが、ウソのように経営に集中できるのですから、時間的余裕がいっぱいできるのです。しかし、急に経営に集中できると言っても、昨日まで資金繰りに奔走していた自分が、急に本業には力を入れることができないのです。資金繰りに奔走しすぎて、経営すら忘れてしまっていることさえあります。結果、本業の成績が回復しない・・・。
 再建計画の承認は、助かったのではなく、スタートラインに立つことができたことであることを忘れて欲しくないですね。
 

レンタル掲示板
/2