teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:90/247 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

pipi さんへ

 投稿者:KANAI  投稿日:2008年 4月22日(火)15時23分25秒
  通報
  はじめまして!金井と申します。 お返事が遅くなり、大変申し訳ございません。

pipiさんは本当に強い精神力の持ち主なんでしょうね~
当時、もがき 苦しんでいた頃の私と妻の状況を思い出してしまいました。

pipiさんのご主人さんと、私とは何の因果か?性格がそっくりのような気がします。

当時の私は正直、『うつ病』は治らない病気だと、日々『死』という文字が頭から離れる
ことはありませんでした。自分なりに『うつ病』と必死で闘っていたのも事実ですが・・・
すべてが自信喪失による『八方ふさがり』というか、何かを考える力も残っておらず、
ただ時間だけが過ぎて行く毎日でしたね~。

また、自分が『うつ病』になっているという現実を絶対に認めたくなかったのは確かです。

私の経験から『うつ病』の方の殆んどは、自分が何かの突破口(トンネルの出口)を見つけ
出すまでは、自分自身と真剣に向き合うことなどありえないと思います。
だから、今は少しのきっかけ『出口』を共に探し出せることが先決な課題でしょうね。

>再起の道は絶対あると思っています。
>逆に、ここから再起が計れれば、以前より大きな人間になれると信じています。

そうですね。『人生、幸せと不幸せは半分半分!』諦めなければ必ず再起できますよ。

>金井さんの自叙伝をコピーして、病院にいる夫に送ってやろうと思うのですが、
>うつ病まっただ中の夫に見せても良いものなのでしょうか?

今は真剣には見ないと思いますが、手の届く場所に置いといてあげることで、自分が徐々に
感心を持って見るようになるのではないでしょうか!?

ご主人様の一日でも早い復帰を心よりお祈り申し上げます。
 
 
》記事一覧表示

新着順:90/247 《前のページ | 次のページ》
/247