teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:80/247 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

派遣の仕事

 投稿者:ひろし38才メール  投稿日:2008年 9月 2日(火)22時05分56秒
  通報
  本日、業務終了後に派遣先の監督責任者である社員の方から“皆さんの頑張りの おかげで9月12日までの派遣業務は9月5日までとさせていただきます。”と言われました。
社員の方は、3人を超える派遣を短期で就労させたあとは、3ケ月は派遣を雇うことができない法律があると言ってました。
つまり、就労の延長は無いと言うことです。
就労の延長を期待して、日々がんばってきましたが、それは叶わないのです。
そうゆう法律があるなら、最初から知らせてもらいたかったのでガッカリです。
また、職探しが始まります。
いまだに、自分に向いた職業および自分の器で出来る職業が判りません。
本日、コンビニや駅に置いてある無料の求人誌を2ヶ月ぶりに手に取りましたが、雑誌の厚みが以前の二分の一くらいに薄くなってるのにはショックでした。
このまま、日本は どうなっていくのか不安になってきます。
さらに、無料の求人誌を閲覧すると、ほとんどが派遣での仕事です。
派遣ではない仕事を探すのは至難のワザです。
いま、自分はスゴイ世の中を生きていこうとしています。
大変な時代に生まれてきてしまったのです。
それでも、目的が無くとも生きていくしかありません。
自殺だけは、したくない。
自殺するくらいなら、死ぬ気で仕事をがんばりたい。
しかし、自分の国民年金や国民健康保険や県市民税の支払いと両親を養っていく金の為の貯金ができるまでの年収を得られる仕事が見つけるのが難しいです。
さらに、そのような経済力で結婚なんて絶対に自殺行為です。
年収が200万円以下の労働者をプア・ウォーカーと呼ぶらしいですが、自分は まさに、そのとうりです。
2年前までは、年収348万円あったのがココまで落ちぶれるとは思っていなかったです。
それでも、生きていかなければならないのです。
何の為に生きるのか判らないけど、生きなければならないのです。
日本という国は、国民に こんなに厳しい国だったんだと最近になって思うようになりました。
選択肢として、無理して日本に住まなくてもイイかなあと思えてきます。
ワタクシの職場には、派遣の同僚で大卒の者も何名かいますが、皆が厳しい状況におかれているというコトは、工業高校卒の自分は、もっと厳しい現実が待っていると覚悟しています。
久々の憂鬱です。
 
 
》記事一覧表示

新着順:80/247 《前のページ | 次のページ》
/247